SM風俗に出会い世界が変わった

バレない。そのセンスも必要

風俗で遊ぶためにはバレないための工夫も必要ですけど、バレないためには工夫よりもセンスが求められるんじゃないかなって思うこともあるんですよ(笑)というのも、嘘ってセンスが必要じゃないですか。だから妻にどのような嘘をつくのか。遊んだものに対して遊んでいないというか、時間的にどうしても何かしら辻妻を合わせなければならないんです。もちろん時間だけではなく、物的証拠を出さないようにとか気を付けなければならないことは多々あるんですけど、こればかりは自分でも結構いろいろと言いますね。無難なのは残業なんですけど、残業がない時に風俗で遊ぶこともあります。そんな時にはサウナとかですかね(笑)あと、これは利用したことがないサービスで嘘をつくのはボロが出ますね。だからサウナと言っても使ったことがあるサウナじゃないと、いずれボロが出てしまうかもしれないんです(笑)そんなことを考えつつ、妻に誤魔化して風俗で遊んでいます。

満足は決して難しくないのも風俗だから

普通に生活を送っていたら満足することってなかなかないかもしれません。満足したと思ってもすぐに叩き潰されたり(苦笑)満足している暇もなければ、そもそも自分の思うようにいくことの方が少ないと思いますので満足感というのはなかなか簡単に味わえるものではないんですよね。でも風俗だと必ず満足させてもらえるじゃないですか。だから満足感を味わっていないなって思ったらまずは風俗で遊ぶのも良いんじゃないかなと(笑)満足感を味わっていくと、次第に自分の中で自信になっていくと思うんですよ。満足を感じないと欲求不満になるだけではなく、自分の中で自信を喪失していくと思うんですよ。人間適度に褒められないとメンタリティが持たないですしね。だけど満足することもなければ褒めてもらえることも少ないじゃないですか。でも風俗であればその両方を得ることが出来るんです。しかもそれが当たり前でもあるんです。それなら男として満たされるために風俗に行くのはありです。